商店街を歩く

画像 アド街っくというTV番組が東京は中延の商店街を取り上げたので、翌日散歩に行くことにした。この街の一角でメロウの友人Yさんが催すジャズコンサートに夜間来たことはあるけれど、白昼歩くのははじめてである。

 快晴の日曜日、放映を見たらしい人たちで、行列のできる店がいくつもあるくらいの賑わいだ。わたしとご同様のミーハー族が多く、世の中平和でけっこうではないか。商店側も放送やら立て札で記念セールの特価販売をやるなど盛り上がっている。

 大型店やチェーン店の繁栄の一方、個人商店が次々に商売をやめたり引っ越したりしている。わたしの近辺のささやかな商店街が商店街でなくなったりするのを見ると時代の流れとはいいながら残念に思う。商店街のある町を好んで歩くのは、そうした感情もあるせいかもしれない。

 東京の下町には、まだあちこちに商店街が残っているのはご同慶の至りである。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック