パソコン祭りで

 今日はパソコンボランティアの祭りがあって、年にいっぺんの行事だから、行くことにした。
日頃講習会などに手伝いも出来ず、ご無沙汰続きだから、たまには顔を出してみよう。

 暖かな天気のせいか、予想が外れてお客さんがたくさん来てくれ、大忙しだった。
インターネットを楽しむ、年賀状の印刷、カレンダー作成、などなど。

 わたしは二人の仲間と「パソコン何でも相談」を担当した。やはり此処でも女性優位、圧倒的に
オバサマからの相談が多い。仲間と行った旅やら孫を撮った写真の整理方法とか。

 珍しくオジサンというより白髪頭のお爺さんが座ってくれた。聞けば補聴器をつけてる。これが無いと
まるっきり聞こえず、だそうだ。MACを使っているので相談することはないと言い、日頃の愚るんだ痴みたいな
雑談を交わす羽目になった。

 病いの話といい風采から、どう見ても年上らしく思えたのでお年を尋ねたらなんと78歳だって。
俺より年下じゃないか。
 話のついでに、奥方はご健在かと聞いたら、うんと答える。予想通りだな、男が生きるには女が居なきゃ!
女性の場合は逆だな。男はむしろ邪魔になる。旦那にいなくなった後家さんは平気で長生きするんだもの。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2012年10月14日 16:21
井戸端会議の様がパソコン祭りに変りましたね。
皆さん方の交流がパソコンとは。
昔だと酒を飲みながら軍歌等を歌ったのに。
白髪頭の小父さんはMACを使ってて相談受付出来ないとは。
皆はウインドウズを使ってるのに、何んか変。
ひろし、カレンダー作成やった事無しです。
買った方が手早いし。
ひろし、防災会御無沙汰中。
提案しても通らないし。。

(従兄妹会を開いて欲しいです)



この記事へのトラックバック