80代のクラス会

S郎から「近所にいい場所を見つけたから集まろうよ」との電話があって出かけることにした。

 同じ田舎の小学校を出て、東京周辺に出てきた25人のうち、若いころなら十数人は集まった
ものだが、亡くなったり病気やら音信不通になって、この年になると来るのはせいぜい数人だろう。

 果たしてJR巣鴨駅で待ち合わせた結果は、女性3人男性3人の計6人だった。だれも杖は突いて
ないけれど、向こうの改札口を通ってくる姿や形・仕草はまぎれもなく年寄りだなあ。

 勧進元のS郎が「突然の予定変更だが、近所でやるんなら家へお呼びしろと家内が準備したから」と
いうので遠慮せずにお宅へお邪魔することにした。この先、同じメンバーで二度とこういう機会はない
だろうから。

 年寄りの飲み食いなんて、たかが知れてる。その代り、昔話やら身の上話に花が咲いて、連れ合いとの
馴れ初めとか闘病談まで喋り合うことに。ちなみに女性は全員が後家さんで、男性は全員ワイフ健在だ。

 女は強いから独り身でも生きて行けるけど、男は伴侶が居ないとダメなんだな。

 時間がたつのも忘れ、気が付けば夕闇が迫っている。足元の明るいうちにお開きにしよう。帰りはいろ
いろで地下鉄やらJR、方向もまちまちである。T子は新宿へ出て中央線に乗り換えるといい、一緒に行く人
はいないの?と心細げである。

 おれなら山手線どちら周りでも品川に行けるからいいよ、と同行役を買って出る。

 80過ぎてのアヴェック道行きである。折からの小雨だし帰りの歩道は狭いから相合傘と洒落こもう。
かくして無事新宿駅まで送り届けた。あとで考えたが、ホームに降りて乗り換えるまで付き添ってあげる
べきだったのだろうか、いや、そこまで介護は必要ないか。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2012年10月24日 22:59
元クラスメイトの方々と棘抜き地蔵が在る巣鴨でクラス会。
当時の話しで盛り上がった事でしょう。
この地はばばちゃん(母の母)、大学のクラスメイトと3回行きました。
    新井薬師
皆さんと一緒の時、門前通りの一カ所で、菊祭りをしていたのでは。
ひろしの電車見送りは恋人だったらします。
それ以外はご自由に。
(ひろしが掲載してる35ミリF5写真、こんな具合かな?)

この記事へのトラックバック