山坂の多い横浜

 所用があって相模鉄道沿線の或るバスに乗った。そのバスは走りだすと
いきなり急こう配の坂を上ったかと思えば駆け下り、再び登ってまた下る
のである。

 横浜という町は山坂の多いところだという事は先刻承知であるが、こん
な傾斜地にびっしりと立つ家々やらアパート群の景観を眺めたら驚きを感
じざるを得なかった。崖とか坂が失われてゆき、人間様の住む空間だけが
増えてゆく。

しかし日本は少子化で人が減っているのではないか。恐らく都会に人が
集まり、その分田舎では過疎化が加速しているのに違いない。
 
 帰りは新横浜に出てバスを利用した。乗り場に行くには横断歩道を利用する。
いつものように駅前には送迎のクルマで混雑していて、ゼブラゾーンをまたい
だまま駐車して、歩行者の邪魔をしている車がある。やっぱり運転手はオバサンだ。
この前もオバサンの車に歩くのを妨害されたことがあった。

 周りの環境すら理解できない単細胞の女である。忌々しいから窓ガラスを叩いて
注意を喚起してやったが、横断歩道なぞ黄疸歩道ぐらいにしか感じてないのだろうな。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2012年11月18日 17:22
友の案内で元町中華街駅から港が見える丘公園へ行く時
物凄い急坂を息を切らして登った事が有りますが
本当に坂が多いです。
此処に住むなら電動自転車かジープが必要ですよ。
横断歩道に止める車が多いですね。
こちらも幾つか有って、邪魔で腹が立ちます。
デジカメの望遠で撮って、警視庁へ送ってみるか。
ジープが有ればぶつけてやりたいです。
(昨晩実家の従兄(2歳上)から電話が有りました)

この記事へのトラックバック