賀状についての雑感

 正月も過ぎて、一つ心残りなのは恒例の賀状印刷をやめたことだ。
というよりも、表書きを印刷でなく筆で書くのが習慣になっていたのが
読み書きが視力の低下で困難になったからである。

 表も裏も印刷というのは味気ない。大量に出すような人なら別だが。
年に一度しか便りをしないので、せめて宛名だけはしっかり書きたいのだ。

そんなこんなで、親戚や友達の年賀状の9割方は失礼して、返事を書かな
かったのである。

 せめて足だけは丈夫にしておこうと、本年2回目のM公園散歩に行く。

 来てる人は少ない。子供連れの凧を持ったお父さん、足が不自由そうな
老夫婦もいる。

 池のほとりを歩いたら、水鳥たちは元気に泳いでる。
陽射しは弱く、明日は雨だな。

画像


画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック