エビチリというもの

 中華街に行くと必ず寄る店がある。しかも注文するのが必ずエビチリである。
四川料理だから辛い。一度友人を連れて行ったら料理がみんな辛いので、怒り出
し帰ってしまった。

 この頃近くに巨大商店群のビルが出来て、ちょくちょく買い物に居出かける
ようになった。ランチタイムの店を探したら、エビチリを発見した。
 中華街には及ばぬが、まあまあいけるかな。

画像


 ところで話題が変わるが、ラーメン店ばかりが多くなって、蕎麦屋は減少の一途をたどっている。
蕎麦だけではない。商店街もシャッターを下ろして閉店してゆく例が少なくないのに、
新規に開く店はというと、ラーメンの店だけである。

 ラーメンは嫌いではないので反対するわけではないが、行き過ぎじゃあないの。
今や中華ものと限定しないで市民権を獲得している。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2013年03月21日 23:03
嘗て友三人と中華街でエビチリ含むセットランチを食べましたが
何と!エビの皮が付いているでは有りませんか。
是初めてですが、皮が有ると食べ難いですが、味は辛く無かったです。
未だ一度も四川料理は食べていません。
名前だけで、これは無理かもと思うので。
お友達の怒り出しは無いんじゃないのかな。
其の訳は名前で分かる筈ですが。
ラーメン店は今時の流行りだから、何時か飽きられますよ。
(テレビが悪い)
質素な屋台のラーメンは何故かして美味しいです。
友の高級店(中華街)でのご馳走未だ無しです。
周富徳さんの店へは行きましたけど。
(基本的味付けは塩で、薬膳です)

この記事へのトラックバック