故郷に帰って

 兄姉弟5人で、うち4人が後期高齢者なのに一人も欠けないってのは、 極めて珍しく自慢していいのでは、と思っていた。  ところが今年になって長兄が亡くなり弟が病に侵されたという知らせ があって、その誇りも潰えた。  そして、とうとう弟も鬼籍に入ったのである。  故郷に二度往復した。通過する駅名を見聞きするとなつかしさを感…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

和楽の演奏会

 Sホールで尺八と琴の演奏会があり、友人が出るので行って見た。 六段とか春の海など、昔聞いた覚えがある曲が多いからでもある。  このような曲が、ラジオでもテレビでも聞こえなくなって久しい。  考えてみたら、母親たちの育った時代は、三味線や琴を習うのが 当然だった。ぼくらも長唄の越後獅子とか明けの鐘など、口真似し て育っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

文句があって

 ゴールデンウィークに突入した。思えば長く生きたもんだな。 どこかへ旅に出ようなんて考えることすらしなくなった。  今年、有線TVからフレッツ光に変えたのだが、契約変更に伴う いろんな書類を読まされ書かされて往生した。  とりわけ、NHKの手続きは、何と葉書に印刷してあって、活字が 小さいうえ赤や黄色の背景に白抜きの文…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ワイルドライフって

 今朝TVで釧路湿原の鶴をやっていた。厳しい冬の夜を 天敵の狐を警戒して川の中で眠り、早春の訪れと共に原野で 舞い踊り、子供を産み、鷲の襲撃に身を挺して戦う、と いう生きる姿に感銘を受けた。しかしキツネやワシにしても 生きるために厳しい毎日があるんだね。  おれたち人間は、数千年の歴史の中でリスクを回避し、 安全な生活を…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

次々に咲く花

  風の強い日が2~3日おきにやってくるせいか、咲く花が次々に 交代してゆく。  東側のハナミズキが満開になったと思ったら、庭の南にある コデマリが咲きだして、その陰にあるテッセンまでがひっそりと 赤紫の花をつけている。  そういえば、公園の桜も八重とか山桜に交代して、その下の 植え込みにツツジが早くも咲きだしている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天気は変わるのに

 天気は二日おきに変わる。雨と風で外出を控えたら、桜がどうなったか心配になった。 で、天気が回復するのを待って、三つ池公園に出かけた。  ソメイヨシノは散ってしていたが、山桜と八重桜は咲いていたし、山道にはヤマブキの 見事な黄色があったし、可憐なスミレの紫が見られた。  最後の春休みだったのだろう、子供を連れた若い母親や…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

山梨で

 弟が病気だと知らされたので、見舞いに山梨に行った。5年振りかなあ。 久しぶりに見る故郷は、変わったといえば変わったのだろうが、変わらないといえば あんまり変わってないような気もする。  病院に着いて弟を見舞ったのだが、久しぶりに見る弟は、痩せてしまっていた。 無口な弟は、はたして喜んでくれたんだろうか。  久しぶりの…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more