テーマ:おでかけ

故郷に帰って

 兄姉弟5人で、うち4人が後期高齢者なのに一人も欠けないってのは、 極めて珍しく自慢していいのでは、と思っていた。  ところが今年になって長兄が亡くなり弟が病に侵されたという知らせ があって、その誇りも潰えた。  そして、とうとう弟も鬼籍に入ったのである。  故郷に二度往復した。通過する駅名を見聞きするとなつかしさを感…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

和楽の演奏会

 Sホールで尺八と琴の演奏会があり、友人が出るので行って見た。 六段とか春の海など、昔聞いた覚えがある曲が多いからでもある。  このような曲が、ラジオでもテレビでも聞こえなくなって久しい。  考えてみたら、母親たちの育った時代は、三味線や琴を習うのが 当然だった。ぼくらも長唄の越後獅子とか明けの鐘など、口真似し て育っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山梨で

 弟が病気だと知らされたので、見舞いに山梨に行った。5年振りかなあ。 久しぶりに見る故郷は、変わったといえば変わったのだろうが、変わらないといえば あんまり変わってないような気もする。  病院に着いて弟を見舞ったのだが、久しぶりに見る弟は、痩せてしまっていた。 無口な弟は、はたして喜んでくれたんだろうか。  久しぶりの…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

エビチリというもの

 中華街に行くと必ず寄る店がある。しかも注文するのが必ずエビチリである。 四川料理だから辛い。一度友人を連れて行ったら料理がみんな辛いので、怒り出 し帰ってしまった。  この頃近くに巨大商店群のビルが出来て、ちょくちょく買い物に居出かける ようになった。ランチタイムの店を探したら、エビチリを発見した。  中華街には及ばぬが…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

雪が降った

 14日は外出するはずだったが、朝からの雪で一日中降る雪を眺めて過ごした。 翌日も外出を控えた。転倒するのが怖いからである。 果たして夕方のニュース番組では、転んで怪我した人が何人いたと報道されていた。  それにしても、久しぶりに雪が積もったものだ。しかも10センチを超えている。  16日は医者にゆかねばならないので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BMWというクルマ

 わたしが最後に乗ったのはドイツのBM車だった。昔、訪独したとき 若い技術者のハンスさんが乗っていたのだ。彼はアウトバーンという 高速道路を飛ばしながら、片手で英独辞書を繰りながら、私と話をした のだった。小さな車なのに高速で安定した性能に驚嘆して、一度は運転 してみたいと思ったのだ。 難点は値段が高いことで、10年は乗…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

雨が降って寒い

 テニスの友人たちが、テニスが出来なくなったわたしを誘ってくれて、  麻雀の卓を囲むようになって5年になる。初心者もいたのだが、年月を重 ねて大分上達し、ベテランたち相手に満貫を取るほどになった。  先日は、年末お互いにご苦労様の意味で、外で昼間の会食をする。 今年は和風懐石を楽しんだ。  こういう集まりは大歓迎だ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カレー南蛮の話

 寒さが厳しい日に、用事があって遠くへ出かけた。昼時になって駅前に お蕎麦屋さんがあったので入ってみた。暖かいものがほしいのでメニュー を眺めたら、そうだ、カレー南蛮があったじゃないか。  もう10年以上になるだろうか、築地市場に通い詰めたことがあった。 昼は必ず場内にある、たった1軒の蕎麦屋でカレー南蛮にした。なんで 築…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

山坂の多い横浜

 所用があって相模鉄道沿線の或るバスに乗った。そのバスは走りだすと いきなり急こう配の坂を上ったかと思えば駆け下り、再び登ってまた下る のである。  横浜という町は山坂の多いところだという事は先刻承知であるが、こん な傾斜地にびっしりと立つ家々やらアパート群の景観を眺めたら驚きを感 じざるを得なかった。崖とか坂が失われてゆ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

柿とどんぐり

 今日は曇っていて肌寒いが、例によって散歩に出かける。玄関を出ると なにやら声が掛った。辺りを見渡していたら、ここですよ、と隣の奥さんが 柿の木の上に居るではないか。柿を下さるのだそうだ。  有難く頂戴して公園に向かう。パークセンターに着いたら、お決まりの 持参したお茶を飲み休憩する。やっぱり天候のせいか人出が少ない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

めったに乗れない車

 また遠くで救急のサイレンが聞こえる。幸いにも未だ緊急車両には乗ったことはない。 同年の友達の多くは一度ならず複数回乗ってるというが。たいがいが心筋梗塞だ。  うちのワイフは2回乗ったという。本人のせいではなく一度は義妹のところの婆ちゃん が運ばれたので一番近くに居たのがはずみで、だそうだ。二度目は娘がバス停で転び膝を 打っ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

80代のクラス会

S郎から「近所にいい場所を見つけたから集まろうよ」との電話があって出かけることにした。  同じ田舎の小学校を出て、東京周辺に出てきた25人のうち、若いころなら十数人は集まった ものだが、亡くなったり病気やら音信不通になって、この年になると来るのはせいぜい数人だろう。  果たしてJR巣鴨駅で待ち合わせた結果は、女性3人男…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

バス停のベンチで

 このベンチはバス停の新横浜終点とトレッサあたりに置かれている。普通のベンチと違う点は 何か所が金具で仕切られており、座る場所が制限されることだ。おまけに区分がが均等ではなく、 狭いとこらは二人座れないのだ。やや広いところは二人掛けが可能である。  どうしてこんな構造にしたのか理解に苦しむ。仕切りなんか付けないでおけば大勢…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

パソコン祭りで

 今日はパソコンボランティアの祭りがあって、年にいっぺんの行事だから、行くことにした。 日頃講習会などに手伝いも出来ず、ご無沙汰続きだから、たまには顔を出してみよう。  暖かな天気のせいか、予想が外れてお客さんがたくさん来てくれ、大忙しだった。 インターネットを楽しむ、年賀状の印刷、カレンダー作成、などなど。  わたしは…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

子供の声が---

 台風一過で、今日は穏やかである。  先日は歯医者のところで待合室に座っていると、通りというか前の小道で賑やかな子供 たちの声が聞こえてきた。それも一人や二人どころではなく、通り過ぎたと思えば、また 聞こえてくる。  うちの周辺では見られない、いや聞くこともない子供の声なので珍しかったのだが。 子供が居ないわけではない…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

バス待ちのベンチで

 駅に出るのも、買い物に行くにも、バスに乗らねばならない。バス停には座る 場所が在るところもあれば、無いところがある。  座るところと言っても、いろいろあって単独な椅子が二つだけ置かれていたり、 三人ほど掛けられるベンチが幾つか並んでたりする。  そのベンチに座ってバスを待っていた時のことである。左側に座っていた妻が 身振…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ウォーキングを再開した

 朝夕涼しくなったので夕方4時ころに買い物に出かけるようになった。まだ陽射しは強いが 建物の影が長くて、日陰になって風もあるので、なんとか耐えられる。  歩きがなんとか再開したので、 8月も末に近づいたせいもあって、思い切って三つ池公園 の散歩をまた始めることにした。  中断したのは7月の20日あたりでばあった。朝飯を食…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

久しぶりの一泊旅行

ひさしぶりに、伊豆の温泉での一泊旅行に行った。 このところ、人の居ないところ、たとえば冬はスキー客で混雑 するが春夏秋には閑散としているようなところの温泉宿みたい な場所しか行ってなかった。こうした宿は、多くは古びた老朽 のホテルで、エレベーターが異音を発して動いたり、赤錆びた 窓枠の外観だったりする。外を歩いても人気がな…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

婆さまの氾濫ではないか

 痛風という病気になって四十年あまりになる。通院して薬を飲み続けなければならない。 某女子医大の「膠原病リュウマチ痛風センター」というところに通っているが、初めの頃は 女性の患者は少なかったのが、近頃では男女逆転してきた。  女性はリュウマチ、男性は痛風と決まっていて、まず膠原病という珍しい病気にかかる人 は皆無に近いが、い…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

80歳超のデートは

 小学校の同級生と長らく会ってないので、ひさしぶりに電話してみた。 故郷の村では男女合わせて80人くらい居たが、首都圏に出てきたのは 27人弱である。年取って連絡がつくのは、そのうち半分にも満たない。  最近亡くなったり施設行きもいる。今は暑いから嫌だなどを除外すると、 数人が直ぐ会おうよと言うので、便利な都心の新宿御苑で会…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

冷蔵庫を買いに

 曇り空がつづき、おまけに天気予報は雨が降るかも、なんて連日おどかしている。いいかげん聞き飽きた。 車庫の上のスペースは雑草ばかりだが、めずらしく二つの花をつけた。    冷蔵庫が妙な音を出しはじめ真夜中にも気になるほどだったが、間もなく音がしなくなった。その代り冷えが悪くなり、どうもコンプレッサーのモーターが故障したらしい。…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

旧友に会って思う

 何年になるのだろう、3年かそれとも4年? メロ◎音楽会に出るのは。 演奏の進歩はさておき、第二部の合唱と第三部の懇親会では、みなさんお変わりない若さと声音だった。  SさんやGさんには昨日別れたばかりのような会話をして、帰ってきてから不思議な感覚だった。 あるいはお酒を飲みすぎたのかな、といっても大して飲んだわけでもない。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

北海道の思い出

 連休中は、北見に買い物にでかける娘のお伴のほか、主に温泉巡りをした。塩別、ポンユ、層雲峡。  北見温泉のポンユは、アイヌ語で「神の湯」のことだという。鄙びた温泉だが、お湯はアルカリ泉でやわらかい。 宿の前には、大きなエゾムラサキツツジがあった。 ]    層雲峡のついでに、大雪山のケーブルカーに乗って、雪の黒岳の絶景…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道に行った

北海道の娘から、孫娘が今年は大学受験になり最後のピアノ発表会になるので 聞きに来てくれ、航空券は予約したからと連絡があり、4月末に出発した。  この時期に行ったのは初めてで、三月に戻ったような気がした。なんとも殺風景な景観で 花も咲かず、蕗の薹がいっぱいあった程度だった。家の東側の畑も、まだ何にもなく土くれだらけで、 記憶に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

tちらし寿司とお雛様

 今日はめずらしく陽が射したので、しばらくお休みしていた三つ池公園 の散歩をした。土曜日なので大勢来ていた。  妻がちらし寿司を作るという。散歩のついでに買い物をする。トレッ○も 押し寄せるクルマで道路は大渋滞だ。  帰ったら玄関先の草花にはつぼみが出ていて、もう春の気配だ。  夕方になり、出来たての寿司をひと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨のバスの中で

ボランティアの帰りは雨が降っていた。バスは混雑していて、学校帰りの子供を 連れたお母さんたちが乗ってきた。最初にやるのは、まず子供を席に座らせるのだ。 中には御丁寧にカバンを外して、手に持って立ってる母親もいる。  私達の子供の頃の扱いとは大違いだ。われわれは座らせてもらえなかったぜ。 大人たちは仕事をして稼いでいる、子供…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 十条商店街で

 眼鏡が紛失して何日かになる。古い眼鏡を出して 掛けているが弦の具合もしっくりせず気分も良くない。 そこで新調したくなったが、流行かつ格安のカタカナ 名前の店は安心できない。やはり気心の知れた店でないと。  で、はるばる京浜東北線に乗って、十条にあるメガネ屋 さんを尋ねた。先代の主人は亡くなり今は二人の息子さん が後を継…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鉄道模型を眺めた

 正月に里帰りした娘だが、次男の趣味に付き合って連日 鉄道模型やら現物車両やらを見て、横浜はおろか埼玉や東京 などを歩いている。ところが昨日は珍しく旧友と会うのだといって、 朝早く一人で出かけた。それで、息子を預かって市電保存館に 連れてゆく羽目になった。  いろんな模型車両が走るパノラマだかジオラマを見て、 わたしも昔…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

しばらくぶりに

 旅行会の日程が決まったから残金を払えと便りがあったので、ひさしぶりにテニスクラブに電話をかけた。いい天気なので幹事役のS氏は来ているだろうから、来ていたら金を払いに行こうと思ったのである。  果たして期待通りの返事だったのでクラブに出かけた。おや、珍しいのが現れたねえ、と声がかかる。今日はメンバーが少ないが、コートに出てるのも、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more