テーマ:日常

雨模様だ

 梅雨時なのにあまり降らないなあと思っていたら、今日は降りそうだ。 しかし今日眼医者さんに行かないと、来週以降になってしまう。  そこでバスに乗って駅に出ることにした。あいにくの天気なのに、乗客が 結構多い。それに、乗ってくるのは圧倒的にオバさんばかりだ。杖を突いたり 足腰が悪そうな人もいるのに、買い物だろうか。  オ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

朝のヨーグルト

自家製のヨーグルトを作って、牛乳を継ぎ足し継ぎ足しして継続し、 毎朝飲む習慣を付けはじめてから、何年経ったろう。  ヨーグルトに加えるのはバナナであり、一本を細かく輪切りにして 二人分のカップに放り込む。  最近では更に手が込んで、杏やマンゴーなどのドライフルーツとか、 いろんなものをトッピングして楽しんでいるのだ。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

しばらく休養

 今月も残り少ないというのに、ぜんぜんブログを書いていない。  あまり面白くもない記事を書き続けることに嫌気がさしたからでもあるが もう一つの理由は、北海道に行ったときに眼鏡とカメラを紛失したからである。  とりわけ、カメラは持って歩くには手ごろの軽便なものだけに、記事に 写真を添えるには不可欠だった。  代わりに一世…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ある英国人の思い出

 春を待つ時期になって、ふと思い出されることがある。ずっと昔、英国人マダムのSさんの 話だが。  会社で英会話のレッスンが計画され、それの講師で来たのが彼女だった。それから個人 的に付き合うようになって、夫のP君ともども故郷を案内したりして、帰国後も文通が続いた。  毎年クリスマスカードはもちろん、旅やら日常の動静などを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子供の声が---

 台風一過で、今日は穏やかである。  先日は歯医者のところで待合室に座っていると、通りというか前の小道で賑やかな子供 たちの声が聞こえてきた。それも一人や二人どころではなく、通り過ぎたと思えば、また 聞こえてくる。  うちの周辺では見られない、いや聞くこともない子供の声なので珍しかったのだが。 子供が居ないわけではない…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ハサミの自慢

  30年も前の話になるけれど、ドイツに行ったことがある。会社の出張だったが、幸いにして 先方の会社が草深い田舎にあったお蔭で、田園風景とかを見ることができて得をしたと思う。  シューベルトの”菩提樹”にでてくる「泉のほとりの村の戸の近くに立つ菩提樹---」を髣髴 させる情景にも出会えたし”鱒”が泳いでいそうな川もあった。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

夢の話

 この頃夢というものを見なくなった。しかし考えたら、朝起きた時まで覚えていないだけのこと らしい。断片的には覚えていることもある。不思議なことに、きまってクルマを運転する夢なのだ。  眼を悪くして運転免許を返上してからもう何年にもなるのに、未だに夢の中で運転しているのは 妙な感じがする。もしかすると旅をしたい願望なのかもしれな…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

再び 暑いな

 お盆休みのあと、夕方からあとは風が吹いたりして過ごしやすくなった。だが日中は あいかわらず猛暑が続いている。この時間帯は、何もする気にならず、せいぜいTVを 見るくらいである。  そのテレビだが、ニュースとスポーツ中継なら未だ我慢できるけれど、馬鹿馬鹿しい 番組が多くて、おまけにコマーシャルが頻繁だから、見るのがいやになる…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ただ 暑いなあ!

 この2~3日暑さが和らいで過ごしやすい。猛暑では、何もやる気が起こらず、どこかの総理と同じに なにもかも先送りしたくなる。  やらなきゃいけないのは、壊れた表札をなおすこと、その次は紛失したノートブックを探すこと、その次は などなど、いっぱいあるのだ。  表札にしろ、彫刻刀で掘るべきか、あるいは黒い塗料で描くべきか、決めか…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

子供の声がしない

 家の前に十字路がある。その角は見通しがいいので、小学生の待ち合わせ場所になっている。 朝、女の子が3人、アパートのある側からやって来て立ち止まる。 やがて反対側から兄妹と思しきふたり連れがやって来て、合流すると出発する。トータル女4と男1である。  わびしいものだ、娘たちが幼かった昔は、もっとたくさん居た。とは言っても、その…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

眼鏡はどこへいった

 このところ、陽射しが弱くて日向ぼっこする機会がない。温まりた いな。それで思い出したのだが、四十五十の現役時代には頭頂部に円 形の禿があったのだが、今ではそれが消失して、全面的に毛が生えて いるのだ。  定年後の気ままな生活が神経性ストレスを無くしたのが原因かもしれ ない。あるいは毎朝飲む味噌汁のワカメのせいかも。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新年の日の出は

 新年ははじめての日の出だというのに生憎の曇り空である。 現在の日本は、というより世界全般の景気が曇り空のようだからかな。  せめてお餅を食べて、回復を願うことにするか。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

故障続きだ

 落ち葉が色づいて、なかでも桜の葉は鮮やかな赤だ。 早朝散歩から帰って、朝食の準備をしてたらキッチンタイマーが故障している。 これは困った。味噌汁の煮える時間をきっちり5分間、毎朝計っているのだ。  テレビを見るのを午前中で打ち切って、買い物に行く。郵便局で年賀はがきを、 その先の雑貨ストアでタイマーを手に入れた。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋らしい日に

 秋らしくなってきた。早朝の散歩も夏頃は5時スタートだったが、この時期では 6時に家を出るくらいでちょうどよい。公園の入り口近くで眺められる真っ赤な 日の出とか、途中のパークセンターあたりで休憩して飲む魔法瓶のお茶という楽し みもある。帰り道、里の広場あたりにくると日光がまばゆい。  ところで、JR駅周辺に買い物に行った…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

夜来の雨だが

 昨夜雨が降ったらしいが、昨日は行かなかったため、早朝散歩に出かける。 曇天でうす暗いためか、常連さんたちの姿が少ない。  公園の山道で、めずらしく小学生くらいの少年がジョギングしていた。ああ、 今日は祭日だったか。 おはようございます、と元気良く 擦れ違う際に挨拶する。  こっちまで元気になるよ。  そういえば、此の…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

台風の余波でしょうか

台風15号が吹き荒れた翌朝、例によってM公園に散歩に行った。 道には小枝やら木の葉が一面に散乱していて歩きにくい。 それどころか倒木が道を塞いでいるところが数箇所あって、回り道を余儀なくされた。 一日たったらだいぶ回復していたが、丘から降りる道は駄目だった。 それよりもテレビの機能が一部おかしくなったのには参った。地…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

9月になった

 ブログをさぼって一月になる。あの猛暑には閉口した。 何もする気が起こらない。それが持ち越されて涼しくなっても 御免なさいであった。  ガスの点検に若い人がやってきた。猛暑の頃一度来たのだが 相手をする気になれずお断りしたのだった。今ならお相手すること が出来る。  礼儀正しい男たちであった。このような若者たちが居て…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グリーンカーテンです

 梅雨の晴れ間に庭の菜園を覗いたら、葉っぱの陰になって見えなかったが、 たしかに胡瓜の実がある。大きい。  ついでに隣に生えている青紫蘇の大葉も取ろうかな。  本年度はじめての収穫である。うれしいな。気が付くのが遅れたので少々 育ちすぎて売っている胡瓜の二倍はあるけれど。  半分は大葉と刻んで胡瓜揉みにし、半分は糠付けで頂…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

漬け物といったら

 野菜に混じって、果実物がいろいろと出回るようになった。梅雨といえば梅の実だ。 なかでも甲州の小梅とはなつかしい。紀州の南高梅とはちがったカリカリな青い梅なのだ。  今はなんでもネットで検索できるから、カリカリ梅の着け方なんか直ぐに見つかる。 ついでにラッキョウ漬けのレシピも。 かくして床下に眠っていた空き瓶を取り出して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戸越銀座で

 娘からも依頼で、胡椒せんべいと魚の粕漬けを買って送ってくれという。 妻は方向音痴だから、ついてゆかねばならない。  若いころは買い物に一緒に行く機会も少なくて気がつかなかったが、そういえば 売り場を回るのに効率の悪いやり方であったり同じところに戻ったりして、他所の 奥さんに比べて時間がかかるなあ、と思った。  毎日が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨が降ったけれど

 なんかバージョンアップが普通の感覚で、エクスプロラーの8から9にしたところ、お気に入りが 無くなってしまった。検索が強化されて不要になったというのか?  それでも決まったURLに行くのが不便になったことは否めない。そのためにブログを書くのが 億劫になって10日がたった。  その後、雨も降った。また今日も降っている。家庭…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バスの来かた

 我が家は、どこに行くのにもバスを使わねばならない。 バスはJRのT駅もしくはS駅にゆくのだが、用件によって 使い分ける必要がある。  癪に触るのは、停留所で待っているときに、あちら側の バスが先に通り過ぎてゆくのだ。今週の記憶では、確か 向こう側のバスは2台も通ったのに、こちら側は全然来ない という日が2回もあったので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノンタイトル

 何日ぶりだろう、雨が降っている。一年ぶりの北海道行きだからかな。  空港から直接温泉巡りにゆくそうだから楽しみだ。阿寒湖なんて何年行ってない。 などとブログ書いている暇があるのか。  支度しなくては。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メロンと桃

 我が家は急にフルーツが豊富になった。  まず娘の婚家の義父からメロンが届いたと思ったら、次の日には娘本人から来た。 その晩に故郷の弟の嫁さんから電話があり、桃を送るけれど家にいるか、という問い合わせである。  そういえば昨年は北海道に行った留守中に届いたのだった。配慮かたじけなしと恐縮するなあ。 2日したら桃が来て…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

行くことになった

 3年ぶりにこちらい来ると言っていたが、8月に入っても連絡がないので電話してみた。 夏休みといっても何かと行事があったり、事情が立て込んでいるらしい。それに大勢で 旅費もばかにならぬ。なにしろ子供3人を連れて、だから。 第2週目しか空いてないらしい。  結局こちらから行くことになった。孫たちに会えるのは嬉しいが行くとなると気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時計の修理

 腕時計を修理に出した。  飛行機に乗ったら気圧のせいかガラスが外れたのである。十年くらい 動きつづけているので手放すには惜しく、ついでに分解掃除も頼んだ。  ガラスが外れたのは2回目である。最初は2年前、北海道の帰りに起きた。 飛行機に乗るたびに神経を使うのはもういやだ、これきりにしてもらいたい。  時計はソーラー電…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ゴーヤも咲きだした

 毎日懲りもせず暑い日差しが続いている。 日中出歩くのはむつかしいので、夕方歩くことにしている。5時半ごろ北側の 石段を上がって団地の背中みたいなところを通り抜けると、駒岡への下り道 になる。 歩くこと20~30分で手頃のスーパー店舗が二三あるので、散歩兼買い物に 便利である。おまけに買い物がたくさんな時には、帰りにはバ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

盆踊りを見た

 総持寺のつづきである。こないだの連休中いろんな行事があって、とりわけ盆踊りは近在の住民が集まる一大イベントだ。 通常は旧の盆が行われる8月に行われることが多いが、なにぶん猛暑が7月に前倒しされる昨今のこと、時宜を得た計画だと感じた。  あなたが盆踊りを眺めるのは珍しいことだ、と妻が言う。晩酌のほうに熱心で家にいることが多かった…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

頭髪とキリコ

 暑い!暑くてなにもやる気が起きない。せめて風呂に入って、じとじとする皮膚を洗い流すことに専念する。  そこで新しい発見をした。というより、確信したのである。頭髪のことである。40代から50代にかけて頭のてっぺんは見事に禿げあがっていたのだが。  この数年来、頭髪を洗うたび何か感触が違うのだ。ここから違う世界ですよという境界…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

としよりの会話

となりのオジサンはいつも近所をうろうろ歩いていて暇そうなので、 挨拶くらいでそこそこに通り過ぎることにしている。 ところが今日は暑い上に道の真ん中に立ち止まっているものだから つい話をせざるを得なくなった。  足の具合が悪いもんだから歩けなくてね、お宅は足が達者でうらやましい、という。 わたしよりも十才ほど下だが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more