テーマ:食べ物

りんごの剥きかた

 寒い時期でも冷たい果肉のしゃきっとした食感はいいものである。 りんごのお尻のほうに包丁を当て、くるくる回しながら剥いてゆくと、手際がよければ長い一筋の皮がつながって残る。そんな剥き方を眼を丸くして見つめたのは小学生の時であった。  その頃りんごは貴重品で、せいぜい病気のときに擂りおろした姿で現れたものだ。だから丸のまま、しかも台…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ねずみ大根

 雪景色を眺めながら温泉に浸かってきた。宿そのものは期待できない安いバスツアーに過ぎないけれど、いろんな地域から大勢のお客さんが集まってきている。  帰り道に農産物の直売店があるあたりで昼食休憩があるのは嬉しいではないか。あれこれ買いたいけれど重さと嵩とを考えて断念しなければならないところがマイカーとの違いだ。それにしても、握りこ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

おそばのこと

 実はこの食物は成人してからはじめてお目にかかった。蕎麦とは、そもそも米や麦が育たないような痩せた土地だから作る特殊な作物である。  だから、たとえば山間僻地に住む人とか、もしくは商業流通で容易に手に入る都会の住人でないと食べられないものなのだ。そばの文化圏は、ポピュラーなうどん文化圏に比べればはるかに狭いようだ。知らぬ土地に行っ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

たかが天丼だが

 日曜のTV園芸でバラの選定をやったので、今日は庭のバラを思い切ってカットしてみた。で、仕事のご褒美というつもりで、久しぶりに天丼を食しに外出した。  横浜というところは江戸前の天丼を出すところがなかなか無い--と断言するほどの食通ではないが、経験上よいお蕎麦屋さんにぶつかる確率は少ない。バスと地下鉄を乗り継いで遠くまで行くのであ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more