テーマ:

ツバキに毛虫が

玄関先のツバキに毛虫が居ると妻が言う。また今年もか。 わたしは何年か前、首筋に落ちてきて腫れ上がり、その毒に やられて、ひどい目にあった。  細かいものは見えないので、妻に作業をやってもらった。 まずツバキの木の下に新聞紙を敷き詰め、柄の長い剪定ばさみ を使って、毛虫やその卵の着いている葉っぱを枝もろとも切り 落とすの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

文句があって

 ゴールデンウィークに突入した。思えば長く生きたもんだな。 どこかへ旅に出ようなんて考えることすらしなくなった。  今年、有線TVからフレッツ光に変えたのだが、契約変更に伴う いろんな書類を読まされ書かされて往生した。  とりわけ、NHKの手続きは、何と葉書に印刷してあって、活字が 小さいうえ赤や黄色の背景に白抜きの文…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ワイルドライフって

 今朝TVで釧路湿原の鶴をやっていた。厳しい冬の夜を 天敵の狐を警戒して川の中で眠り、早春の訪れと共に原野で 舞い踊り、子供を産み、鷲の襲撃に身を挺して戦う、と いう生きる姿に感銘を受けた。しかしキツネやワシにしても 生きるために厳しい毎日があるんだね。  おれたち人間は、数千年の歴史の中でリスクを回避し、 安全な生活を…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

次々に咲く花

  風の強い日が2~3日おきにやってくるせいか、咲く花が次々に 交代してゆく。  東側のハナミズキが満開になったと思ったら、庭の南にある コデマリが咲きだして、その陰にあるテッセンまでがひっそりと 赤紫の花をつけている。  そういえば、公園の桜も八重とか山桜に交代して、その下の 植え込みにツツジが早くも咲きだしている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天気は変わるのに

 天気は二日おきに変わる。雨と風で外出を控えたら、桜がどうなったか心配になった。 で、天気が回復するのを待って、三つ池公園に出かけた。  ソメイヨシノは散ってしていたが、山桜と八重桜は咲いていたし、山道にはヤマブキの 見事な黄色があったし、可憐なスミレの紫が見られた。  最後の春休みだったのだろう、子供を連れた若い母親や…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

花いろいろ

 昨日も今日もポカポカ陽気で、半袖で三つ池公園に通うこととなった。 山道でスミレの花に出会ったり、上の池のほとりで横浜緋桜が咲いていた。  パークセンターで持参のカルピスソーダを飲んで一息ついでから、 韓国庭園で紅梅と白梅のコラボレーションを眺めた。  春が近いと見る花も多くなる。  家に帰ると、ツバキの花と沈丁花…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冷蔵庫を買いに

 曇り空がつづき、おまけに天気予報は雨が降るかも、なんて連日おどかしている。いいかげん聞き飽きた。 車庫の上のスペースは雑草ばかりだが、めずらしく二つの花をつけた。    冷蔵庫が妙な音を出しはじめ真夜中にも気になるほどだったが、間もなく音がしなくなった。その代り冷えが悪くなり、どうもコンプレッサーのモーターが故障したらしい。…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

公園の散策は

 山桜の季節がやってきた。普賢象とか大島桜とか。八重もあり、なかなか品種も多い。 山側の散策路を歩くと、山吹の鮮やかな黄色がまぶしい。  季節により違う花を見に、多摩や小石川から南は鎌倉あたりまで歩いたものだが、 この頃は近場の三つ池公園オンリーである。手帳を調べたら昨年147回で一昨年127回 その前が73回とあった。…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

日曜の桜は大混雑

今月は毎日欠かさずに三つ池公園に行っている。いうまでもなく桜を見がてら であるけれど。も一つ、ウグイスの鳴き音を聞くためでもある。  しかし満開になった今日は、人間様たちの喧騒しか聞こえない。日曜のことで めぼしい所は敷物を敷いてお弁当を広げるわ、ベンチと椅子があるところは隙間 もなく座るわ、と子供連れの見物客が押し寄せて…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

春の嵐が終わったら桜が--

 昨日とは打って変わって晴天である。さっそく公園へむかう。  歩きだしたら、後ろで警笛を鳴らされた。狭い人車一体の田舎道である。みると50がらみのオッサンが運転してる。なんでピーピー鳴らすんだ、ここは車優先の道ではないよ、と注意してやった。妻は、また理屈を言うのねという顔をしている。  だって、狭い道ではたいがいの車は人…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

桜は未だだけど

 月末は風が吹いたり雨が降ったりしたけれど、4月初めの2日間は陽も射して まあまあの天気となった。三つ池公園には連日子供たちの声が聞こえてくるの は長い滑り台あたりか。そのへんに花が咲いてるが、かんじんのソメイヨシノは まだ蕾の段階である。  パークセンター周辺も子供連れが多く見られる。パノラマでお目に掛けよう。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

月末の土曜というのに

昨日は風が強くて外へ出るのはいやだったが、野暮用がありやむを得なかった。 今日も強風で、あまけに雨模様の大荒れとあっては散歩もままならない。  ま、怠けてるブログでも書くことにしよう。  友達のAさんにもらった夏ミカンは、妻がジャムに煮たので昼食のパンに 塗って食した。無農薬の自然のままなので、風味があってよろしい。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ギターでも取り出して

 日増しに暖かくなった代わりに、陸橋から見えた富士山が春霞みのせいで 見えなくなってしまった。公園に行く途中で環状2号路を跨ぐ陸橋である。  暖かさで手の指も動きがよさそうだから、そろそろギターを再開するかな。 引っ張りだしてみたが、サボったおかげで思うように弾けない。 当分はスローペースだが仕方があるまい。Hさんにもら…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

風吹く日に

今朝は風が冷たくて気温が上がらぬが、午後はますます風が 吹き荒れるようなので、M公園に出かけた。  梅が満開である。それに寒桜も咲きだしている。  子供たちの元気な声が聞こえる、近づいてみたら大勢の幼稚 園児が集まっていた。赤い帽子や青い帽子を被っている。 ほかにも幼児を連れたお母さんたちが、ベビーカーだったり …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

雨もやんで

ウェブの某会議室で「好きな歌」の交流をやっている。たまたまシューベルトの 冬の旅が話題になったので、若い頃に聴いた思い出を書いてみた。しかし今さら 聴く気になれないなあ。やっと今年の寒さから逃れた後期高齢者の立場では、 冬景色とか荒野をさまよう失恋した若者の話なんて。  二日間降り続いた冷たい雨も午前中に止んだ。蘇芳といっ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

山百合が咲いた

 暑くなってきたので公園への早朝散歩を始めた。  5時少なくても5時半には家を出るようにしている。驚いたことに そのころ帰ってくる人が居るのだ。おはようございます、と挨拶を 交わす。  山道をゆくと出会う人はたいがい挨拶を交わすのだけれど、池の 周りを回る際には黙ってる人が多くなった。走る人や犬を連れた人 が混じるせ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

商店街で

 湯沸しの道具を買いに行ったついでに、大口の商店街に寄ってみた。 ここは車に乗っていた当時にはよく行ったものだ。スーパーが3軒、潰れないで残っている。 昼時にはお邪魔したお蕎麦屋さんだってある。  しかし目抜きのアーケード通りを歩いてみると、半分くらいシャッターが閉まったままで これは何処の商店街に行っても同様な風景であるけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花盛り

 野菜の栽培を今年もやろうかなと思って、車庫のふちにある僅かばかりの 土地の雑草を除去した。暖かくなってから、しばらく放置したせいで根がはび こって、意外なくらいな労力を使ってしまった。 それもその筈で、隣との境にあるハナミズキだって白い花をつけて盛りを示 している。  雑草の中に一群れのスミレがあった。これは取…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏に向かって

 恒例の倶楽部行事の全国大会の募集が始まった。 いつも感じることだが、こともあろうに秋10月の催しを7月に申し込めというのは疑問である。 梅雨時の時期に、しかもこれから暑くなろうとする季節である。  真夏をこれから迎えるのですよ。涼しい秋のことなんぞ考える余裕なんかありますか?  主催者の考えていることは、ホテルの予…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

クラスメート

 小学校のクラスメートから突然電話があった。それも女性である。 クラス会も開かれなくなって久しいし近辺で会うこともしなくなったのにおかしい。 しかも当方から留守中電話したか、という問い合わせだから不思議である。  いや、してないよ。変わりはないのかい、それは結構!  近頃みなさん連絡も取ってないしな。そうい…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ズッキーニの花が咲いた

 このところ晴天続きのせいか、ズッキーニの葉っぱがすごく大きくなった と思ったら、もう花をつけるようになった。  園芸店でニガウリの苗を二三本買った折についでというわけで一本だけ 買い足したものである。  苦瓜のほうは思ったように伸びずに、未だ蔓もネットに届かぬ状態なのに。  ズッキーニは毎日花をつけるから今朝で四…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月は節目

 土曜日はボランティア団体の総会があった。大事な日なのだが、乗ったバスは近くの公園の花見客で混雑して遅れ、さらには道路工事で右折車線が渋滞して、開催時間に間に合いそうもない。 車中でやむを得ずケータイで連絡を取った。  20分ほど遅れてたどり着いたので末席に滑り込もうとしたら、拍手で迎えられた。なんと開会を遅らせて待っていてくれ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

目黒の桜

 日曜も曇り空で、なんとなくすっきりしないが桜は満開であるから中目黒までゆくことにした。バスに乗ると行楽の客で混み合っている。東横線に乗りかえると、ここでも同じであった。  中目黒で降りたら凄い人出で改札口から混み合う。はたして目黒川沿いの道は桜見物の客でいっぱいである。  さすが東京だけあって、いっぱい出ている店の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蝋梅

 新聞にどこかロウバイが咲いたといって写真が掲載されている。  あれ、三つ池公園では正月元旦に咲きだしたはず、と思ったが、待てよ念のため現在どうなっているのか、と。 行ってみた。相変わらず咲いている。  しかしながいこと咲いているもんだね。こんなに長いものと思わず、毎年眺めにゆくのに気がつかなかった。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤマユリの咲く時期に

 送別麻雀などの行事があってメロウの仲間が十数人集まるので焼津に行った。何年振りだろうか、今は亡き先輩Dさんやら何人かでお邪魔して以来である。  Dさんはカラオケがお好きだった。宴会の後のカラオケ会でやはり大好きらしい3人ほどがマイクを取り合うのを眺めていると、そんなことも思い出される。  一泊した帰り、別に急いで帰らなくて…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

公園のあじさい

 定例の医者通いの二つ目をした。あいかわらず、コレステロールだけが問題だと言われる。悪玉が多いのだ、とか、この値だと薬を処方するところですが。  老い先短いところだから、副作用ありそうなものはなるべくご勘弁願いたい。  運動が足りないかもしれませんね、歩きながら口が利けるうちはダメだそうです、早足で汗をかくくらいでないと。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

連続記録はストップ

 今日は雨でウォーキングにはゆかなかった。連続記録は10日でストップである。  庭のバラが、やっと一輪咲いた。合わせる顔がないという風情で外を向いているから、撮影がむつかしいね。 朝早くは一時雨がやんだけど、水滴がついたままで、まるでべそをかいているかのようだった。  午後はパソコン相談会である。仲間も3人だけだが、ど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クレマチス

 すっかり初夏の陽気である。昨年の壁塗り工事の余波で、めっきりさびしくなった庭木であるが、スミレやクレマチスが残っていて、今を盛りと咲いている。  東側の車庫の上の花壇らしきスペースは雨漏りの元凶だとあって漏れ止めの工事をしたせいで、なんにもなくなってしまった。前にはボケやらスズランなどいろいろあったのに。  思い直して、月…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サギと花

 昨日はぽかぽか陽気に誘われて、違うところの花を見にいった。地下鉄に乗ったら思いつくのは大岡川だね。  弘明寺駅で降りたら、すごい人出である。お好み焼やらの屋台も出ていてにぎやかだ。 もう満開を通り越したかな、川面にもう花びらが散り落ちている。サギも花見に来たと見える。  堤に沿って下流に歩いて橋をいくつか過ぎてひ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カワセミが桜見物

 暖かいせいか三つ池公園の桜は見ごろになった。前回の記事は見通しを誤ったね。いつも歩く道は人人人で埋まってしまい、かってが違うのだ。  そんな状態でも、カワセミは姿を見せたからうれしいね。人出でごったがえす周遊路のすぐわきで、池に突き出している枝に止まっている。まるでサクラを見物に出てきたのでは、と思わせる姿勢である。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more