キムさんとカラオケ

 2001年に、われわれが韓国を訪れた初期のころの話である。 参加者が一堂に会した交流会が終わったときに,キムさんから 誘われた。彼と知り合いになった経緯は覚えていないが、 何歳か年上だった。.  行事の最後はカラオケと決まっている、行こうよ、というのだ。 夜の街を歩きながら話した。彼は日本語が達者である。 かみさんのこ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

久しぶりに書いた

 昨年6月に、病で入院する、と書いたまま,休止してしまった。 その後、癌で入院、手術となり、いろいろとあったけれど。 まあまあ、生きている。  病院通いは月に1回程度になったがねえ。 眼はかすみ、耳は遠くなって、文字を書くのに苦労する。   丈夫なのは「口」と「足」だけだなあ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

製糸と養蚕

富岡の製糸工場が世界遺産になったそうだ。そういえば大正から昭和にかけて 養蚕が普及して、私の故郷でも盛んだったことを思い出す。 実家は明治8年に建てた古い民家で、1階は応接間から居間、座敷、奥座敷、納戸 お勝手、女中部屋などとだだっ広く、現今の建物の常識では効率の悪い建物であった。 2階は養蚕室で一面茣蓙が敷いてあって、人の…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

昔の刺身の味

 買ってきたまま、二日間も冷蔵庫に入れたものの、忘れていた刺身のパックを この朝、発見した。さっそく味見したら、なにやら昔の記憶が蘇えった。  戦前に遡ることだが、冷蔵庫が家庭になかったころ、海なし県の故郷では 刺身は貴重な食べ物であったから、冠婚葬祭には欠かせなかった。 ところが、取り立ての新鮮なものが並ぶはずがなく、少し…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

雨模様だ

 梅雨時なのにあまり降らないなあと思っていたら、今日は降りそうだ。 しかし今日眼医者さんに行かないと、来週以降になってしまう。  そこでバスに乗って駅に出ることにした。あいにくの天気なのに、乗客が 結構多い。それに、乗ってくるのは圧倒的にオバさんばかりだ。杖を突いたり 足腰が悪そうな人もいるのに、買い物だろうか。  オ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

クレマチスの花

 クレマチス、テッセンとも言うようだが、今年も咲いている。5月から今に至るまで。  一難前に蔦がはびこって、ほかの植物を脅かしそうなので、根こそぎ退治しようと ついうっかり鎌やシャベルで深く掘りすぎたので、逆に他の植物を痛めたらしい。 幸いにも、クレマチスは根が深かったと見え、無事に本年も顔を出したのだ。  今日はこれか…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

病のこと

 実はわたし、3月の人間ドックで引っかかり、もっと詳細に診断が必要とのことで4月からS病院に行っている。 内視鏡に始まり、CTだのと検査が度重なって、桜の季節から青葉の喉も通り過ぎてしまった。  来週にはたぶん入院して手術の宣告があるだろうな。
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more